> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 上級戦器デネー! 

 上級戦器がアップデートされたよーという書込みを頂いて、いてもたってもおられず出陣してきましたよ。ネットでの情報では戦器争奪戦でゲットしやすいということだったので、とりあえず騎馬単ICで全国対戦をプレイ。
 デッキ構成は、SR艾・R賈ク・Rカク昭・UC曹皇后・C曹昂と今までの刹那神速を少しいじってみました。水系以外の計略を全て士気が軽めのものにし、より臨機応変に戦えるようにしてみました。R賈クの刹那離間の威力を知りたかったというのもありますが。
 今日の対戦結果は5勝3敗。ほとんどが勝率6割以上の対戦ばかりでかなり熱い対戦ばかりでした。よく勝ち越せたなあ。で、肝心の上級戦器についてですが、



ひとつも獲得できず…orz。

 そもそも戦器争奪戦が1回も発生しやがらねえしつД`)。これを揃えていくのはかなり骨が折れそうな予感。瀬賀は一体我々からどれぐらいむしり取ろうとしているのだろうか。ちょっと大戦の将来があやしく思えてきた今回のアップデートでした。

> 三国志大戦 情報

三国志大戦 上級戦器情報 

 昨日の全国大会で情報が解禁となった上級戦器ですが、既にアップデートされたようで続々とWikiの方に詳細な内容が記載されています(詳細を知りたい方はリンクを貼っておきますのでそちらでご確認ください)。大方の予想通り、今までの戦器の上位互換になっていますが、杜預の槍兵防御UPとか(Wikiの情報が本当なら)いかにも使用者が喜びそうなものが多く、今後各カードの使用率の変化がみられるかもしれませんね。



 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦 情報

三国志大戦 全国決勝大会結果 

 昨日28日に全国決勝大会が実施されましたね。結果はまだ知りたくない人もいるでしょうからここでは書きませんが、どれも一発の重みがある面白い対戦ばかりでした。ああいう熱い対戦ばかりみているとどうしてもプレイしたくなっちゃいますね。職場でこっそりみていたのですが、あまりに興奮しすぎて周りにはバレバレでしたw。
 で、最後に発表された上級戦器ってどんなんでしょうかね。バランスが大幅に変るようなものが入るとは考えづらいのですが、中途半端なことをするぐらいなら新カードもついでに追加してほしいですね。排出停止されたカードの一部でも出すだけでみなさんかなり喜ぶんじゃないかと思うんですけどね。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 久々の挑戦 

 今日は久しぶりにプレイすることが出来ました。でもプレイする予定がなかったので最近使用している騎馬単用ICを忘れたため、仕方なく(?)メインICでプレイ。デッキは、大して使用感が良くないながらも勝率五割ぐらいをキープしている大流星デッキ、SR大虎・SR太史慈・R周瑜・UC周泰・UC韓当。UC曹皇后と対戦しないことを祈りつつ、いざ出陣!
 その結果はなんと徳9に昇格することができました!まあ、デッキの構成をみたらわかると思いますが、このデッキは蜀相手に結構な勝率を残すことが可能です。特に挑発がないデッキ相手には無類の強さを誇ります。落雷も怖いといえばそうですが、このデッキと対戦した際に落雷を使用する人の多くはピンポイント落雷を狙ってくるため、それで士気を使わせた後のカウンターで勝利をおさめることが多かったりします。で、今日はそのマッチング運が良かったのでそれなりに勝ち越すことができたわけです。まさに相性ゲーw。ちゃんとUC曹皇后入り刹那神速デッキには完膚無きまでに破れてますしね。
 というわけで、久しぶりに覇王を狙えるところまでのぼることができました。どうせなので今の大流星で狙ってみようと思っていますが、それはもうマッチ運次第だと思っています。さて、結果はいかに…。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 カク昭の戦器 

 また仕事で三国志大戦がプレイできない日々が続いております。最近ハマッている騎馬単デッキもそうですが、ちょっと試してみたいデッキもあるのでこの状況はちょっとツライですw。
 そういえば先日カク昭の戦器をゲットすることが出来たのですが、あの効果は絶大ですね。大戦の世界では、最近UC張飛の元気がないように思われるのですが、彼の登場がその原因のひとつであることは間違いと思います。それぐらい強い。そういや、SRホウ徳も最近めっきりみかけなくなったよなあ。

 以下、コメントへのレスを。

> カード資産

三国志大戦 カード資産整理070722 

 テレビでもCMされてますが、現在稼働中の「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」に少なからず興味を持っているあっぷる男です。これ以上カードゲームは無理ですけどねw。
 さて、こっちの大戦の方は未所持カードを少し減らすことが出来たので整理しておきます。残ったのは大物ばかりなのでキツイです…。

Ver2.1
LE
ランペイジ劉備・姜維・お魚魯粛・甘寧

SR
小虎・馬騰

Ver2
LE
司馬懿

自損事故で変なカードが一枚増えちゃったw。

以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 腕の差 

 本日は私用で御徒町に出かけていたのですが、用事も夕方前に済ませることが出来たので上野の無制限プレイ可能な遊んできました。店に着いた時は全台埋まっていたのですが、征覇王の方がプレイしていたのでいろいろと観察をしていたところ、空き台が出たので颯爽と着席。騎馬単練習用ICでの出陣です。
 使用デッキは前回プレイした時と同じ刹那神速デッキ(SR艾、SR賈ク、Rカク昭、R杜預、UC曹皇后)。 結果からいうと2勝3敗でした。今日の対戦相手は全て勝率65%以上というサブIC大戦。中でも17連勝という超強者がいて、その方は本当に強かったです。プレイ中につい「実力が全然違うわ」ってぼやいちゃいましたw。
 さて、今日のデッキを使用しての課題として、もう少し操作精度を上げなければいけないという点がまず挙げられます。はっきりいって槍に刺さりすぎですし、複数のカードを操作した際の精度、特に複数の部隊に刹那の神速を使用した際の精度は酷いの一言に尽きます。この点をきっちり克服していないとわざわざICを作ってまで騎馬単を練習している意味がありませんからね。いろいろと試行錯誤をしながら頑張っていこうと思います。

今日の戦利品

LEkoucyu.jpg


・LE黄忠
・LEB曹仁(ダブリ)

久しぶりに未所持カードキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!

以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 姜維の驚異 

 今日(19日)は久しぶりにプレイしてきましたよ。まず馬超伝イベントをコンプにし、その後先日作成した騎馬単用ICでプレイ。使用デッキは刹那神速デッキ(SR艾、SR賈ク、Rカク昭、R杜預、UC曹皇后)。
 軽く(?)3連勝をかました後、対戦した相手は5枚八卦。相手の構成は、LE横山諸葛亮、R質実趙雲、R姜維、LE魏延、UC凡将。
 まず序盤に伏兵の踏ませた相手が良かったおかげでリードを奪う。が、欲張って無理をした影響でほとんどの武将を撤退させてしまい、相手にラインを上げられてしまう。ラインを更に上げられてしまったところで相手が八卦。3枚掛けだったものの、頼みの綱の曹皇后が復活した時にはもう攻城エリア付近。ここはなんとか防衛し、カウンターを狙おうと頑張っていたところ、


「はい、そこまで!」


 マウントを取られていた姜維によって大強カク昭、艾が沈められてしまう。ここで半分城ゲージが削られてしまい、落城を防ぐためにこちらが再起。なんとかカク昭、艾が復活し、防衛のために出陣。


「はい、そこまで!」


オワタ\(^o^)/


 今日までR姜維がここまでウザイと思ったことはありませんでしたw。私の守り方があまりにも稚拙だったといえばそれまでですが、あそこまで見事にやられてしまうと…。騎馬単でプレイしていく以上、奴だけはずーとその名の通り“きょうい"として私の前に立ちはだかってくれそうです(上手く締めたつもり)。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 馬騰の命運 

 先週末は私用でほとんどプレイできず。プレイしてもほとんどが群雄伝のプレイでした。主に馬超伝をプレイしていたのですが、その時使用したカードSR馬騰を撤退して自陣に戻した際に、筐体との隙間に挟めてしまい傷つけてしまったのは内緒の話です。プラケースを使わなかったばっかりに…。
 SR馬騰は新バージョンになって初めて手に入れた新SRカードだったのですが、初使用でこういうことになろうとは。SR小虎じゃなくて良かった(小虎使用時はなにがあってもプラケースを使うと思いますが)w。
 あ、メインIC、大流星デッキでのプレイは2勝1敗でした。刹那神速(曹皇后入)は本当に勝てません。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 圧倒的な破壊力 

 昨日も騎馬単デッキで遊んできました。使用デッキは前回と同じ。結果は、刹那神速デッキは3連勝、涼ケニアは1敗でした。刹那神速は序盤リードを奪うが、終盤防戦一方になるもなんとか防ぎきったというパターンで3連勝。後、1カウント残っていたら逆転されていた対戦もあったので結果には満足せず、内容をこれからに活かしていきたいところです。涼ケニアでは、関興入り大徳デッキとの対戦(つД`)。槍4枚車輪の圧力でこちらの機動力を封殺されて惨敗でした。向こうの足並みを乱し、なおかつラインを上げられるのを防げなかった時点で敗色濃厚だったかと思います。
 今回試している涼ケニアと刹那神速ではそれぞれ立ち回り方が違っていて、騎馬単といっても全く異なった面白さを体感することが出来ました。個人的には、涼ケニアの方が圧倒的な破壊力があり、好きですけどね(その反面弱点も多いデッキですが)。今後も引き続き騎馬単でのプレイを行きます。
 ちなみにメインICにて大流星デッキでもプレイしたところ、3勝1負けで徳8に昇格することができました。

最近の戦利品
・SR魏延(トリプった…)
・R剛槍馬超(ダブリ)

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 騎馬単プレイ開始 

前回のエントリーに書いてある通り、騎馬単デッキで遊んできました。わざわざ専用ICを作成してw。中途半端に侵攻しているICよりは自分の実力に見合った相手と対戦できるからそちらの方がいいんじゃないかなと。
 使用デッキと結果は以下の通り。

・刹那神速デッキ(SR艾、SR賈ク、Rカク昭、R杜預、UC曹皇后)
○○×○×○○×○×

・涼ケニアデッキ(LEB横山呂布、R涼ホウ徳、R涼馬超)
 ○○○×

 トータルで9勝5敗でした。相手は、明らかに初心者の方から15勝0敗の強者まで実力は本当にまちまち。ちなみに刹那神速での4敗のうち3敗は教え阿蒙デッキでした。全て序盤にリードを奪っても、教え阿蒙がとめられずに逆転負けというパターン。いろいろ対応方法を考えながらプレイしてみましたが、どれも粉砕されてしまいましたw。
 また、涼ケニアでの敗北は、魏4枚神速デッキとの対戦でしたが、状況判断、プレイスキル、立ち回り、全てにおいて完敗でした。神速との対戦だとこちらが有利だと思っていたんですけどね。マッチング運だけで勝てるほど甘い世界ではないことを再認識した次第です。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 騎馬単への憧れ 

 ここでは蜀使いをアピールしていますが、最近蜀デッキで対人戦をプレイした記憶がないあっぷる男です。こんにちは。緑の国が大好きなのは変わりありませんがね。
 さて、そんなわけ(?) で騎馬単デッキでプレイしようと思い立ったわけです。騎馬単には昔からなぜか憧れがあったのですが、ジプっている今なら無理にメインICでプレイするよりは、新しい専用ICでプレイしてもいいのではないかなと。私の騎馬操作スキルは明らかに低州レベルなので初心者狩りにもならないですしw。
 ちなみに使用デッキは、刹那神速ともうひとつ涼ケニアでのプレイ予定です。ちなみに刹那神速デッキよりは涼ケニアでのプレイの方が楽しみだったりします。編成は、R涼馬超、R涼ホウ徳、LEB横山呂布。意外にうまくやれるんじゃないかなと。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 C諸葛瞻の価値 

 こんにちは。新バージョンになって未だにマイデッキを決めかねているあっぷる男です。最近群雄伝ばかりやっている気がする。。
 土曜日のプレイも群雄伝がメイン。蜀後伝とSR曹丕を手に入れたので魏後伝のイベントを全てコンプリートにしておきました。C諸葛瞻を忘れるというアクシデントもありましたが、プレイ中に引き当てるというプチラッキーもあり、2後伝を無事コンプリート達成。後は所持していないSR小虎絡みのイベントと、馬超伝を残すのみとなりました。またコンプ達成間近になって群雄伝が追加ということがなければいいのですがw。

以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦 情報

三国志大戦 群雄伝シナリオ「馬超伝」登場!! 

 せっかく群雄伝後伝のマスターが後一歩というところでまた群雄伝の追加ですw。今度は「馬超伝」。数日前からネットでこの情報をみかけたものの、真偽のほどがわからなかったのでとりあえずここに書くことはやめておいたのですが、公式ページに情報が掲載されたのでご紹介。
 ちなみに追加は7月7日から。って、もう今日じゃんw。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 初心者の誘導 

 今日は仕事の都合で上野方面にいってたので、そこから職場へ戻る際に新しくできたゲーセンを覗いてきました。隙あらばプレイしようと思っていた(とりあえずまだ仕事中w)のですが、無制限プレイ可能ということで全台稼働中でした。ちぇっw。
 お店を後にする際にふと君主カード自販機をみると、下画像のような張り紙が貼ってありました。

syosinsya.jpg


 この張り紙は新規プレイヤーの掘り起こしとしてのお店の施策なのでしょうか?そういえば、私の周りでもそうですが、最近新規プレイヤーってめっきりみなくなりましたね。下位州者のプレイをみてても明らかに侵攻度に見合ったスキルではないことがほとんどです。このような状況が好ましくないのはわざわざ私が説明するまでもありませんが、それについてはメーカーの努力だけでなく我々プレイヤーもなにかしなければいけないのかもしれませんね。
 今私ができることといえば、拙いプレイアドバイスと余っている所持カードからオススメデッキをプレゼントするぐらいですが。

 以下、コメントへのレスを。

> カード資産

三国志大戦 三国志大戦 カードコンプまで…070705 

 最近は思うようにプレイすることはできなかったのですが、仕事の休憩時間等を利用してカードトレードだけは積極的に行ってきました。その結果、LEBをコンプさせることに成功。横山三国志ファンとしては嬉しい限りです。とりあえず現在の未所持カードは以下の通り。

> 三国志大戦 基本復習

三国志大戦 刹那の離間 

 最近プレイ時間はめっきり減ってしまいましたが、その分いろいろと考えることができたのでそういうことも書いていこうかなと。まずは今注目のあのカードについて。
 あのカードとはR賈詡(魏)です。最近の頂上対決にも度々登場しているのでみなさんその強さはご存じのことだと思いますが、このカードは登場直後それほど注目されたカードではありませんでした。その一番の理由として、魏勢力にはこのカード以外の1.5コストカードに超強力なものがたくさん存在したこと。計略は強力だと登場直後からいわれてきましたが、司馬兄弟、杜預、そして羊祜等の陰に隠れ、武力が3とあまりに非力だということもあり敬遠されてきました。ですが、今バージョンではそれらのライバルの計略が軒並み下方修正されたため、日の目をみることとなりました。
 このカードの長所としてはなんといっても計略が強力なこと。必要士気が少ないこともあり、いろいろな場面で差ほど気兼ねなく撃てるため大変利便性の高いものとなっていまず。またSR賈詡の離間とは違い、1部隊だけでも効果が有効なところもプラス。相手のキーカード殺しに適しています。また最近では他計略とのコンボも見出されていて、特に最近の人気カードであるUC曹皇后の水計とのコンボは既に皆さんには認知されていることだと思います。
 1.5コストで武力3というハンデは変わりありませんが、使い方次第ではそれを差し引いても余りある働きをみせてくれるはずです。勝負の分かれ目でその強さを十分に発揮できるテクニカルなカードということでこれからもいろいろな場面で活躍してくれるはずです。
 蜀使いの私としてはあまり活躍してもらいたくないカードですけどねwww。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 兵法連環Master! 

 先日私が勤めている会社から転職していった関連部署の方が実は征魏覇王だったことを今日知ったあっぷる男です。それなりに話したことがあったわけですが、三国志大戦の「さ」の字も出たことなかったですw。
 さて、本日は久しぶりにプレイすることが出来ました。とはいっても群雄伝2セットのみ。その4戦中3回兵法連環を獲得することが出来、やっと、本当にやっと連環がMasterになりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ。これのために群雄伝を何戦したんだか…。蜀後伝イベントこなしもあと少しで終了するので丁度良いタイミングだったんですけどね。

今日の戦利品
・SR姜維(ダブリ)

 群雄伝の姜維イベントで盛り上がってきたところでこの引きっ!でもLEの方が…。

 以下、コメントへのレスを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。