> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 Ver3.00結果報告 

 昨日(29日)は三国志大戦のメッカ、池袋に私用で出掛けたので、せっかくということなので出陣。私が来店した時にはそれほど混んでなかったのですが、しばらく経つとあまりに混んできたので1セットのみのプレイで終了。おそらくこれでVer3.00でのプレイは最後となるかと思います。

Ver3.00での結果
進行度:3品
武勇:2756
全国順位:11268位
最多連勝数:8連勝
最多連敗数:7連敗
勝率:50%を若干切るぐらい?
最終使用デッキ:SR甘寧、R孫権、R太史慈、UC張紘、C淩操、軍師SRシュウユ

 バージョンアップ当初からいろいろなデッキを試していたということもあり、思ったように良い戦績が残せていなかったのですが、SR甘寧を手に入れて粘り手腕デッキを使用し始めてからなんとか様になってきた印象です。詳しい数値はみていませんが、おそらく粘り手腕だけの勝率は60%以上あるんじゃないかな。相変わらずデッキパワーに頼らないと勝つことができないプレイスキルといったところでしょうかw?
 まあ、サービス開始当初から散々いわれてきた今バージョンですが、新しい試みを行ったといった点では私は結構評価していたりします。後は、バランスとバリエーションの充実(新カードや新勢力の追加)さえ整えば既存ユーザーはそれなりに満足するんじゃないかと思います。新規ユーザーや引退したユーザーを呼び戻すのには弱いかもしれませんがね。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 撮影サービス開始? 

 三国志大戦は前回のエントリーからプレイしていませんが、前回プレイした店で面白いサービスを開始するようなのでご紹介(知っている人にはどこのお店かバレバレですが)。
そのサービスとは画像にある通り、店舗による撮影サービスを行っていただけるとのこと。まだ具体的な内容はわかりませんが、店内対戦の撮影を行えるようならオフ会なんかではかなり使えるサービスではないでしょうか。
それにしても今の稼働状況から考えると、セガだけでなく、店舗も方も努力が必要な時代になったってことなんでしょうね。

satsuei.jpg


 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦 情報

三国志大戦 Ver3.01稼働開始日決定? 

WikiによるとVer3.01の稼働日が1月31日に決定したようです。

さすがに今の状況にセガも焦っての対応だと思いますが、
こうも早いと新カードは期待できそうにないですね…。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 7連敗スタートから 

 こんばんは。給料が入ったので勇んでゲーセンにいったら、7連敗を喫したあっぷるです。こんばんは。どんどん負けていくたびに頭に血が上ってしまい、結局昨日は23戦もプレイしましたwwwww。
 結果の方は、12勝10敗1分でなんとか勝ち越すことができました。途中でデッキをちょっといじったのが良い結果に繋がったようです。構成は以下の通り。

 SR甘寧、R孫権、R太史慈、UC張紘、C淩操

 今日はよく求心や機略に絡まれたのですが、やはり私のように槍中心のデッキで遊んできたものにとっては、武力9とはいえ槍1枚では騎馬中心に勝てるスキルが…。UC張紘のおかげで伏兵掘りにも困らなくなりましたし。槍が多いとやっぱり安心しますw。そういや、今日はSR軍師周瑜とはほとんど対戦しなかったなあ。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 今更河賊の粘り 

 SR甘寧を手に入れたのでバージョンアップ前にその強さを体感してこようと出陣してきたあっぷるです。こんばんは。とはいっても、ほとんどその計略「河賊の粘り」をしようしなかったんですけどねw。
 ちなみに使用したデッキは、SR甘寧、R孫権、R太史慈、UC諸葛瑾、C淩操、SR軍師周瑜です。最初はUC諸葛瑾をUC韓当にしていたのですが、相手もSR軍師周瑜だった場合に、どうしても焼き合いの泥試合を演じることが多かった為にその対策となります。それ以外にも天下無双を打たれて全滅の危機に陥った時にも使えるかなと。UC諸葛瑾を入れてからSR軍師周瑜とマッチングしなかったのはSEGAの嫌がらせ以外のなにものでもないでしょうが。
 で、このデッキについてですが、使用してみてなかなか強いと思いました。R太史慈の計略使用後の若き王で大人気の蜀陣営にはほぼ全て対応できますしね。うまいチョロ松使いはさすがにやっかいですが、その時こそ粘り等を駆使すればなんとかw。また騎兵中心の魏相手にもなんとかなったりします。甘寧が良い牽制になっているなと。
 問題はこのデッキの戦い方が基本カウンター狙いであることかと。正直今までとは違う戦い方であるため、攻めきれなくて引き分けや終盤焦って無理攻めをしてしまい逆にカウンターを食らってしまうことが多々あったり。それに元々防衛は下手ですしね。
あっ、大事なことを書くのを忘れていました。このブログでもお世話になっている客人さんもおっしゃっていましたが、コスト1騎兵の存在はやっぱり貴重ですね。これまでの呉使用者はどうやってC淩操なしで戦っていたのか、逆に聞きたいぐらいw。贅沢をいえば、知力があと1か2高ければどれだけ助かっているかといった程度でしょうか。みなさん、凡将の偉大さをもう一度再確認した方がいいかと思いますよw。


 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 36式開幕乙デッキの強さ 

 ロケテでSR甘寧弱体化の情報が出た途端、ゲットしたあっぷるです。こんばんは。バージョンアップまでにその強計略ぶりを体感しておこうかと思います。まあ、3サービス開始当初にいわれた程は強くないというのが定説となっていますが。
 本日(18日)は会社の飲み会帰りによっぱらってプレイ。酔いの勢いで36式開幕乙デッキをプレイしてきました。使用デッキは、まさにテンプレのSRホウ徳(旧)、UC張飛、UC甘寧、UC周倉、C張梁。軍師はもちろんSR周瑜です。
 結果はデッキの名称通りとはいかず開幕乙はどれも達成できなかったものの、2勝1敗でした。勝利した対戦は開幕乙れなかったものの、その後全て局地戦に持ち込むことができた結果です。士気をためられて号令を打たれたら、まず私のスキルでは勝てないですw。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦 情報

三国志大戦 バージョン3.01へ ロケテ開始 

 いつもお世話になっている客人さんの情報により、すでにバージョン301へのロケテが開始されたことを知りました。出ている情報をみる限りでは、なんか予想通りでつまらない調整となってます。それよりも新カードや新勢力出ないかなあ。

 詳細に関しては、こちらをどうぞ。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 LEは都市伝説 

 LE蒼天シリーズは都市伝説だと思いたかったのですが、2の途中で三国志大戦を挫折した会社の同僚が試しに三国志大戦3をプレイしたら初引きでLE蒼天夏侯惇だったと知り、やはり天運がなかったことを思い知らされたあっぷるです。IC2枚消費で一枚もLE引きがないのはまだましな方なのかな?
 激励召喚兵デッキで遊んでいたら7品まで落ちたので、多色苦楽デッキでなんとか6品まで戻しておきました。ただ、なんとか5割以上の戦績は残しているものの、まだ今の多色苦楽はしっくりした感じがないんですよね。UC紀霊が強いことは十分にわかりましたが。まだまだデッキ改良の余地がありそうです。
 どのカードゲームでもそうでしょうが、このいろいろと改良している段階の面白いんですよね。深く考えすぎてしまって、迷走してしまうのもそれまた愛嬌ですし。
 とりあえず今回のエントリーは近況の報告まで。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 カード資産整理080114 

 昨日13日は廃人プレイ。トレードで手に入れた鄒を使っての苦楽デッキや呉夫人の激励の舞いと召還兵を組み合わせたデッキ等、いろいろ試してきました。激励+召還兵のコンボは相手デッキによっては鬼のように強いのですが、今流行の求心にはめっきり弱かったです。まあ、一番なんとかなりそうだと思ったデッキは苦楽デッキですかね。前バージョンで悲哀デッキを使っていたこともあるので慣れていたというのもあるでしょうが。
 さて、今回のエントリーは資産が大幅に変ったので一旦まとめておこうかと思います。最近プレイできなかった代わりにトレードを頻繁に行っていたんですよね。


【LE】楽進
【SR】王異×2 司馬懿
【R】曹ヒ 賈ク 郭嘉×2 夏侯惇


【SR】劉備 馬超
【R】魏延 馬超 馬謖 姜維 黄忠×2 張飛×2 ホウ統 趙雲


【SR】なし
【R】周瑜 小喬 丁奉 孫権 大喬 陸抗 孫策


【SR】呂布
【R】高順 スウ

【軍師】郭嘉 周瑜 陸遜×2 呂蒙×2 馬謖 諸葛亮 張角×2 禰衡

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 36式開幕乙デッキ 

 最近周りの三国志大戦プレイヤーの引退が相次ぎ、寂しい思いをしているあっぷるです。こんばんは。やっぱり身近な人だけではコミュニティを支えるのは難しいゲームなのかもしれませんね。やっぱり横の広がりを作りたいのであれば、チームに所属しないといけないのでしょうか。うーん、チームを作って、ここで募集でもしてみようかな…。
 ここ数日は仕事の都合で全くぷれいできておりません。でも一応ネットでは情報収集を怠っておらず、36式開幕乙デッキへの対応をどうすべきか考えているところです。36式開幕乙デッキというのは今回のバージョンで登場したコスト2カード武力9のカードを利用した総武力36のデッキで、テンプレデッキだと以下のようになります。

 UC張飛、UC甘寧、R龐徳、C張梁、C周倉

 おそらくこれまでの三国志大戦史上、最も尖ったタイプの開幕型デッキだと思います。なんてったって、総知力が6ですからね。んじゃ、伏兵はどう処理するの?ってみなさん思うでしょうが、それは開幕して速攻軍師周瑜陣略の極滅業炎を発動させることであぶり出してやろうという荒技を使うわけです。バージョン3にしっかり対応した開幕乙デッキだと思います。
 みなさんも自分がマッチングした際の対応策ぐらいは検討して良いと思います。なすすべなく数カウントで300円で飛んでいってしまう可能性があるんですから。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 長槍傾国をプレイしてみた 

 本日(10日)早速長槍傾国デッキを試してみました。デッキ構成は昨日記載した通り。

 SR貂蝉、UC関平、R龐統、R姜維、R関銀屏、UC周倉:軍師法正

 でも私は戦い方を知らなかったんですよね。まさか、最後にちょこっと削ってミリ勝ちを狙う戦法だったなんて…。戦い方の詳細は、相互リンクをはらせていただいているゆうさんのところに書かれているのでそちらをご覧になってください。
 一戦目は舞った直後に大徳に潰され、二戦目は序盤からキョチョと夏侯淵の二枚弓兵にマウントを取られて延々と居座られて負け。まあ、負けたからいうわけではありませんが、実際にプレイしてみて、このデッキは私に全然向いていないことはわかりました。槍兵主体のデッキでガン守りなんて…。
 そんなわけで最後に長槍傾国とみせかけたバカ連環(軍師禰衡とRホウ統とのコンボ)デッキで3戦中2勝して帰りましたとさ。みんな結構ひっかかってくれましたw。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 長槍の猛威 

 先日超武錬の章をもう少しでクリアできるといいながら超武錬の章10章をクリアできなかったあっぷるです。こんにちは。Wikiに記載されている通り、SR周瑜を使用すればクリアできそうなのですが、それだけあまりにも味気ないのでとりあえず今対人戦で使用している求心デッキでクリアするように頑張ろうかと思っています。
 さて、仕事が忙しくてこの数日は三国志大戦3をプレイしていないわけですが、ネットをみている限りではどうやら長槍傾国や長槍大流星が現在猛威をふるっているようですね。Wikiに載っているテンプレデッキをみたのですが、本当にそれで勝てるの?と未だに対戦したことがない私は思ってしまいます。
 ちなみにWikiに掲載されている長槍傾国のテンプレデッキは以下の通り。

 SR貂蝉、UC関平、R龐統、R姜維、R関銀屏、UC周倉:軍師法正。

 ええ、柵なんてものはいらないようです。長槍で柵の代わり以上の働きをしてくれているそうですから。でも説明している私がその強さをわかっていないのも事実w。暇があったら一度サブICででも試してみようかと思っています。
 でもそれもちょっと気が引けるんだよなあ・・・。

 以下、コメントへのレスを。

> 三国志大戦日記

三国志大戦 連日の… 

 SR軍師周瑜を引いた…。

 以下、コメントへのレスを。

> カード資産

三国志大戦 カード資産整理080102 

 昨日(2日)のプレイでメインICカードを1枚消費したのでカード資産をまとめておきます(サブICのプレイ数は20戦ぐらい)。三国志大戦3のサービス開始前は軍師カードを手に入れるのに苦戦しそうだと予想していたのですが、蓋を開けてみれば結構手に入れやすいようですね。


【SR】王異×2
【R】曹ヒ 賈ク 郭嘉


【SR】劉備
【R】馬謖 姜維 黄忠 張飛 ホウ統×2 趙雲


【SR】なし
【R】周瑜 小喬 丁奉 孫権 大喬 陸抗 孫策


【SR】呂布
【R】高順×2

【軍師】郭嘉 周瑜 陸遜×2 呂蒙×3 馬謖 諸葛亮 張角×2 禰衡

> 三国志大戦日記

三国志大戦 結局求心に戻る 

 本日はがっつりプレイで8品から6品まで上げたあっぷるです。こんばんは。バカ完殺とか2色機略とかで8品中盤ぐらいをうだうだプレイしていたのですが、全然勝率が上がらなかったので求心に変更したら一気に駆け上がることができました。
 やっぱり今バージョンの求心は強いですね。相変わらず計略範囲に部隊を合わせるのは下手ですが、効果時間の長さは明らかに違います。さらにデッキ相性の良いカードがいくつか増えているのもプラス要因かなと。ちなみに私のデッキ編成は以下の通り。

 SR曹操(旧)、UC夏侯惇、UC于禁、UC楽進、C劉曄

 結構安上がりな編成となっています。もちろんこのデッキは求心を中心に立ち回ることになるんですが、それ以上に重要となっているのがUC夏侯惇の計略「雲散の眼光」だったりします。中盤以降のぶつかり合いにはこれほど心強い計略はありませんからね。
 あと、このデッキを使用するにあたって一番悩んだのは1.5コスト枠にどのカードを組む込むかについてです。私は騎馬操作に不安があるのでUC于禁にしましたが、求心には騎馬単が一番合うんじゃないかと思うんですよね。何の根拠もありませんがw。

今日の収穫
・SR軍師周瑜
・R周瑜
・R軍師郭嘉
・R軍師馬謖

> 三国志大戦日記

三国志大戦 明けましておめでとうございます 

 新年明けましておめでとうございます。あっぷるです。今年もよろしくお願いします。

 ちなみに昨年の最後のプレイは31日で、ラスト引きはSR王異でした。排出されたカードを触ってみたら明らかに分厚いカードだったので、意図的に最後にそれを開けたんですけどねw。ダブリなのですが、高レートSRカードなのでトレード要員として期待です。
 31日のプレイでは、超武錬の章をクリア間近まで進めておきました。超武錬の章は、基本ケニアデッキでプレイ。SR趙雲やSR関羽に活躍してもらいました。伏兵の位置やCPUの基本的な攻め方を踏まえた上で、落ち着いて敵武将を各個撃破していけばまだなんとかなる難易度だと感じました。所詮相手はCPU。なにをしてくるか読めない対人戦に比べたらまだまだ楽だと思います。
 さて、最後にSR張角を使った面白い動画をみつけたのでご紹介。まだ3になって張角を使用している人をみたことはありませんが、この動画をみる限りではまだまだやれると思ってしまいますw。



 以下、コメントへのレスを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。