> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 蜀シナリオ攻略中 

相変わらずの三国志大戦日記です。

今は蜀のシナリオモードを進めているわけですが、
使用しているデッキは勝ちパターンが固定しすぎ。

デッキ構成
UC張飛、R姜維、SR趙雲、R劉備

・序盤
総力戦だが、こちらの出撃カードが少ないこともあり、
無理はしない。
余裕があれば趙雲で敵伏兵探し

・中盤
余裕があったら攻める。
ここでも極力無理しない。
敵陣営の柵等、障害物は極力削る

・終盤
ここが勝負どころ。
劉備の計略「桃園の誓い」で一気に攻める。
やばくなったら兵法「増援の法」で回復
状況によって張飛の計略「大車輪」、姜維の計略「挑発」を使い分ける。

これで基本的にCPU戦では問題なかったわけです。


で、本日の話(前フリナゲー)。

蜀シナリオ最終局面。
五丈原で司馬懿と対決。

展開も順調で、むしろこのステージ簡単じゃね?と思ったぐらい。
でいつも通り、終盤時劉備「桃園の誓い」炸裂!
いざ!突撃!








張飛が司馬懿の伏兵を踏む。。orz


司馬懿が伏兵で隠れていることをすっかり忘れてた。
つーか、このステージを簡単だと思ったのは、
司馬懿が戦線に出てなかっただけということか。。

まだまだ修行が足りないようです。

=====================================================
必要かどうかわからないけど、一応説明

劉備の計略「桃園の誓い」は効果は抜群ですが、
効果を受けたキャラクターが一体でも撤退すると、
他に効果を受けたキャラクターが全員撤退しなければいけないという
諸刃の剣的な計略です。

で、今回は敵の司馬懿の存在をすっかり忘れていて、
それが原因で全員が撤退しなければいけなくなったというわけです。


今週のレアカード

・レジェンド
つД`)

・スーパーレア
つД`)

・レア
雄飛孫策(2枚目)、董卓、馬岱、徐晃
スポンサーサイト

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/10-ef73fe9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。