> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦 情報

「超絶決戦!魏呉蜀単限定、R以上1枚制限戦」開催のお知らせ。 

公式サイトに大会の情報が出ていたので以下コピペ

「超絶決戦!魏呉蜀単限定、R以上1枚制限戦」
■開催期間:2006年12月2日~12月10日
■開催時間:10:00~24:00 (深夜には行いません。)
■参加資格:4州以上のプレイヤー
■デッキ条件:魏呉蜀の単一勢力且つ、レアリティ(レアorスーパーレアorレジェンド)が1枚以下の武将カードで登録されたデッキ。
大会モードは通常の全国対戦を行いながら、対戦相手の持つ「玉璽の欠片」を集めていき天下統一を目指すモードです。

<大会の概要>
1:大会ではフリーマッチングになり、侵攻および、徳の上下はしません。
2:各プレイヤーは「玉璽の欠片」を持ってスタートします。
3:対戦して勝つと、相手から「玉璽の欠片」を奪うことができます。
※倒した相手プレイヤーは一定条件で配下にすることができ、配下にしたプレイヤーから、玉璽の上納を受けることが出来ます。配下となったプレイヤーは独立ゲージを貯めることで、独立することが出来ます。
4:大会終了時に、最も多くの玉璽を持っていたプレイヤーが優勝となります。
5:すべての兵法が使用でき、すべての外伝の効果が使用できます。
6:持っている戦器は使用できます。

 ■優勝称号:臥龍
 ■入賞称号(2位~5位):鬼才
 ■特別賞称号(1000位~1005位):策士
 ■特別賞称号(3594位):義兄弟

※玉璽の欠片の数が同数の場合は、以下の優先順位により、順位が決定します。
 「落ち延びた回数(少ない)→徳→侵攻→総合勝率→登録順」となります。


仕事が忙しく、少しだけデッキを考えてみたものの八卦は断念。
個人的には屍が強いと思うのですがいかがでしょうか?
仕事の都合でおそらく大会に参加できそうにありませんが、
策士の称号は狙ってみたかったですw。
スポンサーサイト

comment

コメントありがとうございます~
こちらも貼っときました~
ちなみに僕の八卦は趙雲が馬超なんすよ~
ちなみに相手が弓主体のデッキだったらどうやって対抗してますか??

こんばんは
R以上1枚縛りですね。メインデッキの核となるRは周瑜なんですが(SR呂蒙はSR孫堅、R孫権は程普に気分で変更するので)天敵は騎馬多めのR司馬懿になるな・・・
逆にSR孫堅はやりやすいです。推挙されても屍をかけられた部隊は大抵焼けるので。単色限定なので曹仁や反計持ちもいないし。
周瑜に徐盛・程普・陳武・孫桓・韓当辺りを絡めて参戦してみようかなと思ってます。






コメントありがとうございます

>tennisbakaさんへ

私は八卦には4枚が一番適していると思っているのですが、
騎馬を趙雲にするか、馬超にするかは悩みました。
まあ、私の場合は安定を重視して趙雲にしましたが。

ちなみに弓主体のデッキには
「はい!そこまでっ!」ですよね。
そのために編入しているといっても過言ではありませんw。

>客人さんへ

たしかに屍に周瑜は天敵甚だしいですね。
勝負所ではまとまって行動すること多いですし。
私の場合は今まで槍主体でプレイしてきているので、
参戦するなら大徳デッキかなと思っているのですが、
おそらく仕事が…。

ご健闘お祈りしております。

僕の場合へたなんで挑発する前に高武力の弓で終わっちゃうんですよね~

>tennisbakaさんへ

確かに高武力の弓で姜維を狙われると厳しいですね。
そういうことにならないようにどのようにしていくかが鍵かと思います。
私の場合は趙雲がその的になるようにしむけたりしてます。
オーラ状態の騎兵なら受けるダメージもまだましですからね。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/103-a2d22cc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。