> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 一騎打ち 

金曜日は夜遅くまで仕事をしていたため、
閉店ギリギリにゲーセンで駆け込んでの群雄伝1セットのみのプレイでした。

台に座った時には残り7分で新規プレイ終了と表示されていたので
とりあえず一戦目は蜀伝の第1章、いわゆる張角伝w。
ここでLE趙雲が一般兵に一騎打ちで敗れるという失態を犯してしまうも、
なんとか2戦目もプレイすることができました。

っていうか、
バージョンアップとして計略の調整や新カードの排出はわかるのですが、
一騎打ちのタイミングを変更した意味はなんなんでしょうか?
いやがせ以外のなにものでもないように思うのですがw?


今日の戦利品
Image011.jpg


当ブログ「三国志大戦 ~最初は誰も初心者~」は「ブログランキング」に登録しました。差し支えないようであれば下記アドレスをクリックしていただけると管理人のモチベーション向上に繋がりますw。よろしくお願いします。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

comment

一騎打ちは少し早く押すといいそうですね。
でも慣れるまでつらそうですw

馬騰だ。
いいなぁ~
董卓の強化版って感じですか?
でも西涼だけか…
槍兵を入れられないのは微妙ですね。

>迅速さんへ

ネットでみるかぎり早めで押せばいいはずなんですが、
ちょっと早めに押してみても「失敗」、
前回と同じ感覚でやってみてももちろん「失敗」
誰かタイミング教えてください。。

SR馬騰はまだ使用していませんが、
微妙な気がしなくもないですw。
混雑具合が落ち着いたら試しに使用してみます。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/137-eda274ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。