> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 緊張プレイ 

 今日は出社後急いでゲーセンへ。そのわけはこのブログでお世話になっている客人さんとカードトレードのために待ち合わせをしていたため。夕方頃また仕事でトラブルが発生し大幅に待たせてしまい、さらに待ち合わせの場所にいったらいったでうまく客人さんと連絡が取れない罠ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿。あれはきっと孔明の罠に違いないw。
 しかもおまけに私の下手くそプレイを横でしっかりチェックされる始末・・・。普段よくいっている会社の同僚ならあまり抵抗ないのですが、知り合ったばかりの人にあれだけみられると・・・(´Д`;)。とりあえず結果が2勝1敗でよかった。厨デッキの大攻勢をアピールしていただけとも思えなくもないですがw。
 そのプレイ後は時間が時間だったので話も早々にお別れしました。最後にお近づきの印にLEキョチョをプレゼントしようとしたところ、代わりにLE曹仁をいただきホクホクで帰宅しました。今度時間があるときにぜひ対戦でもしたいものです。こっちの手の内はバレバレですがねwwwww

set4.jpg


 以下、コメントへのレスを。
>客人さんへ
 今日はお待たせして本当に申し訳ありませんでした。今度時間があるときにぜひお手合わせお願いします。その後酒でも飲みながら大戦談義でもいかがですかw?
 群雄伝後伝は蜀しかまだプレイしていませんが、最後の姜維と艾の絡みは蜀贔屓の私としては涙なしにはみられませんでした。この剣はもはや丞相の為には役立てませぬ。

>サウザーさんへ
 ま、先日の結果はビギナーズラックっていうやつですよw。一騎打ちを勝ちすぎでしたし。ちなみに最近の私はなぜか馬単が苦手ですw。
スポンサーサイト

comment

昨日はありがとうございました。

じっくり拝見させていただきましたw
私のホームでは魏メインの人が多くて、鮑大徳側からの動きってなかなか見られる機会なかったのです。
で、自分のデッキと脳内対戦してみて
「あ、ここまででゲージ半分は持ってかれるな」とかw
手の内てほどでもないですが、やはり序盤の力押しには弱いので、いかに自部隊を落とさせずに捌いて城ダメを最小限に抑えられるか。が、課題です。

蜀後伝と同じく、呉後伝も滅びゆく国の悲壮的な結末ですが、最終章の最終イベントも必見ですよ。
(ちなみに呉後伝は陸遜の出番が終わると1つ除いてR以下だけでイベントこなせるので、ある意味楽ですw)

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/196-121ca299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。