> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 我が軍の力に仰天した 

 本日は10時半ぐらいに仕事が終ったので、群雄伝と全国対戦をそれぞれ1セットずつプレイしてきました。兵法連環、なかなかマスターにならねえなあ(´Д`;)。
 さて、全国対戦では、昨日書いた2.5コストカードの重要を確認すべく、2.5コストカードの中でも注目の一枚であるSR顔良を中心したデッキでプレイしてきました。袁紹軍で全国対戦なんて初めてだ…。使用したデッキは以下の通り。

 SR顔良・SR甄洛・R田豊・R袁紹・UC張郃

 編成はいたって普通の構成だと思います。1コストは守城の名君が流行っているということで自浄の必要性を見込んで決定。一番悩んだのは1.5コストのカード。その他の候補としてUC劉備やUC淳于瓊も考えたのですが、一番無難な選択をしました。今日の一番の目的はSR顔良の強さを確認することなんで。
 結果としては1勝1敗。今回のプレイではSR顔良の強さというよりは、隙無き大号令の強さの方が印象強かったです…。士気フルの状態からのあのコンボは今更ながら圧巻でした。一応SR顔良の計略も使用しましたが、逆にあの効果時間の長さが使いづらく感じてしまったのは私の間違いでしょうか?ええ、もちろん計略としてそんなことしか文句のいいようがないレベルのものだと思います。
 あと、一番残念なのはあの絵ですよね。顔はぱっとしないし、なんだあのドリルはwwwww。

以下、コメントへのレスを。
>サウザーさんへ
 なんか明確な役割分担をしているデッキが強いんじゃないかなといった印象が強いです。中途半端な能力しかないカードは…。ということを考えたら4枚も選択肢としてありなのかもしれませんね。

>客人さんへ
 SR太史慈は蜀相手には鬼のように強いですね。大流星デッキ使用時にその強さを実感しました。あれで柵か賢さがあればあったら壊れに近いですよ。
 SR陸遜のお供といえば、私もR孫堅かR馬孫策だと思ったのですが、逆にそのせいでデッキの幅を縮めてしまい、対策も練りやすいんじゃないかと思っています。
スポンサーサイト

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/241-7cdfedd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。