> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦 基本復習

三国志大戦 刹那の離間 

 最近プレイ時間はめっきり減ってしまいましたが、その分いろいろと考えることができたのでそういうことも書いていこうかなと。まずは今注目のあのカードについて。
 あのカードとはR賈詡(魏)です。最近の頂上対決にも度々登場しているのでみなさんその強さはご存じのことだと思いますが、このカードは登場直後それほど注目されたカードではありませんでした。その一番の理由として、魏勢力にはこのカード以外の1.5コストカードに超強力なものがたくさん存在したこと。計略は強力だと登場直後からいわれてきましたが、司馬兄弟、杜預、そして羊祜等の陰に隠れ、武力が3とあまりに非力だということもあり敬遠されてきました。ですが、今バージョンではそれらのライバルの計略が軒並み下方修正されたため、日の目をみることとなりました。
 このカードの長所としてはなんといっても計略が強力なこと。必要士気が少ないこともあり、いろいろな場面で差ほど気兼ねなく撃てるため大変利便性の高いものとなっていまず。またSR賈詡の離間とは違い、1部隊だけでも効果が有効なところもプラス。相手のキーカード殺しに適しています。また最近では他計略とのコンボも見出されていて、特に最近の人気カードであるUC曹皇后の水計とのコンボは既に皆さんには認知されていることだと思います。
 1.5コストで武力3というハンデは変わりありませんが、使い方次第ではそれを差し引いても余りある働きをみせてくれるはずです。勝負の分かれ目でその強さを十分に発揮できるテクニカルなカードということでこれからもいろいろな場面で活躍してくれるはずです。
 蜀使いの私としてはあまり活躍してもらいたくないカードですけどねwww。
スポンサーサイト

comment

Rカクですか・・・

今だに対戦していないのですが頂上等を見る限りでは蜀の脅威となりうるかと・・・
使用者が増えるようですと質実や受け継ぎしの登用を考えます

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/253-dd364099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。