> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 安定路線へ? 

本日も仕事帰りに11時頃ゲームセンターへ。
昨日ゲットした関銀屏を早速使用してみました。

蜀はコスト1で優秀なカードが多いのですが、
爆発力を求めるならこのカードは見逃せませんよね。

CPU戦で計略の感覚等を掴んでから
対人戦にチャレンジ!

一戦目
相手のデッキは↓

=== デッキ情報 ===
魏C満寵:槍/1.5/4/7
魏UC許チョ:弓/2.0/8/2
魏C李典:弓/1.0/3/6
魏SR張春華:弓/1.0/2/7
魏SR曹操:騎/2.5/8/9
----
計:8.0/25/31
計:伏2:活0:柵0:魅2:勇0
計:募1:連0

こちらの伏兵ホウ統と相手の伏兵張春華を開始早々にぶつかり、
相手のもうひとりの伏兵満寵も関銀屏で踏み、
更に李典を撤退させ憂いがなくなった状態で一回目の「劉備の大徳」!

このまま兵法増援まで使用し、落城勝利。

二戦目
相手のデッキは↓

=== デッキ情報 ===
涼UC鄒:歩/1.0/2/7
涼R張遼:騎/2.0/7/6
呉R孫策:槍/2.0/7/4
涼UC馬騰:騎/1.5/5/5
涼R賈ク:騎/1.5/4/8
----
計:8.0/25/30
計:伏2:活0:柵0:魅3:勇2
計:募0:連0

こちらも相手の伏兵2体をホウ統ひとりで消し、
序盤で城の3分の1削る。

さらに中盤「劉備の大徳」で落城を狙う。
相手もR孫策「雄飛の時」やUC馬騰「西方の乱」で抵抗するも、
どちらも数で押し切り落城勝利。

ここで閉店。

三戦目が出来ずもったいなかったけど、
大徳デッキ使用後はかなり安定した戦いができるようになり、
満足して帰宅しましt…。

獲得カードがしょぼかったので満足は出来ずw。
スポンサーサイト

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/28-4f159967

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。