> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 激闘多色悲哀対決 

 こんにちは。実際にプレイする時間よりニコニコ動画で三国志大戦動画をみている方が圧倒的に長いあっぷる男です。でも2、3日はプレイすることができたのでその結果をとりあえずご報告。使用デッキはどちらもプロフィールに載っている多色7枚悲哀です。

2日
×××

3日
×△×○○△

 徳8の1勝1敗からのスタートだったので見事徳7に陥落。連敗はなんとか5で食い止めたものの、現在徳7で2勝2敗と自分の限界を感じさせる展開となっています。あまりに桃園デッキとばかりあたるので大流星デッキに戻そうかとふと思った苦戦ぶりですw。
 さて、今回の対戦の中でも一番熱かったのが3日最後の引き分けた対戦。多色悲哀デッキを使用するようになって初めての多色悲哀同士のマッチングだったのですが、相手の方は勝率60%以上という悲哀の酸いも甘いも恐らくご存じの方ということもあり、お互い攻め手を欠いた結果となってしまいました。ちなみに相手の方が使用されていたデッキは下記の通り。今バージョンにおいてこの低総武力デッキでよく戦えるなあと感心です。悲哀にとって苦しいといわれている序盤をどうやって凌いでいるのでしょうか。

C魏続、R陳琳、Cリョウ化、R成公英、UC韓当、C周倉、SR甄皇后、R楽進
スポンサーサイト

comment

ミラー対決は燃えますね~o(≧∀≦)o
負けると凹みますが…

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/308-ef1d9bfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。