> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 三国志大戦3初プレイ 

 昨日(13日)サービス開始となった三国志大戦ですが、早速プレイしてきたので簡単に感想でも書こうかなと。
 まず、サービス開始当日にちょっと穴場的なゲーセンに開店少し前ぐらいに向かったところ、ひとり並んでおられたので、その方と雑談をしながら開店時間を待っていました。そしていざ開店となったので筐体に向かったところ、バージョンアップされた三国志大戦が。早速カードを掘りまくろうと意気込んだわけですが、店員さんからICカードや武将カードがまだ届いていないとの話を受けてしょんぼり。いつそれらが到着するかわからないというので別のゲーセンにも向かいましたがどこも同じ状況。結局11時半ぐらいに最初のゲーセンに戻ってカードの到着を待っていました。その間最初の店舗で開店前に雑談をしていた君主さんといっしょに行動をしていたのですが、正直彼がいなかったら時間を持て余し、さっさと諦めて帰っていたと思います。
 そして念願のカードが到着したのは12時半ぐらい。早速店員さんがカードを補充してくれていざプレイ。「さーて、カードを掘りまくるぞー」と思っていたのですが、そこで予想外のアクシデント。そのゲーセンは今まで無制限プレイ可能のルールだったのが、プレイ中に店員さんから「交代制でお願いします。」といわれちゃいました。そんな告知なんて全くなかったわけですが、プレイしたいのはどの君主も同じ。致し方ないと交代制でのプレイを続けていたのですが、それぐらいから待ちプレイヤーが極端に増えてきたのでそこでその日のプレイは終了としました。
 というわけで感想を箇条書きで。今回の感想は、その英傑伝(旧群雄伝)を3セットの計6戦+数戦の観戦での話ですので、かなり内容に怪しいものがあるかとは思いますが、戯れ言程度でお付き合いしてくれればと思います。

・使用感はこれまでの2とほとんど同じ(あまり新鮮味がない)
・登録軍師により戦略性の幅が拡がった(相手の登録軍師は使用されるまでわからない)
 →群雄軍師禰衡とRホウ統による馬鹿連環(ただし2色になる)等
・軍師育成のミニゲームは後々絶対うざくなる
・みなさん隠密神速はお気に入り
・スペック等が変わってなくとも新カードはやっぱり嬉しい
・今度は蜀が日陰者?(呉と魏の天下争いか?)
・SR 甘寧強くない?
・R張飛の挑発の短さに涙(オーラ中のSR艾が刺さらなかった)
・英傑伝をプレイする際はカードを多めに持って行くこと
 →勢力や兵種等の条件がある章が存在するため

 特に最後の英傑伝については注意をしてください。呉カード限定という条件を知らずに使用コスト2でチャレンジしたバカ(=私のこと)がいましたからw。

スポンサーサイト

comment

英傑の条件は結構めんどくさいですよね( ̄▽ ̄;)

蜀は日陰ですか凹○

蜀の軍師は良さそうですが呉には焼きそうな軍師がいますしね・・・

私は今年一杯は対牛金で頑張ろうかと。
カードがそこそこ揃わないとイベント条件満たさなそうだし…

朝からやってますが関銀引いただけ。呉軍引きの勢いはすっかり無くなりましたw

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/334-7b826251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。