> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 明けましておめでとうございます 

 新年明けましておめでとうございます。あっぷるです。今年もよろしくお願いします。

 ちなみに昨年の最後のプレイは31日で、ラスト引きはSR王異でした。排出されたカードを触ってみたら明らかに分厚いカードだったので、意図的に最後にそれを開けたんですけどねw。ダブリなのですが、高レートSRカードなのでトレード要員として期待です。
 31日のプレイでは、超武錬の章をクリア間近まで進めておきました。超武錬の章は、基本ケニアデッキでプレイ。SR趙雲やSR関羽に活躍してもらいました。伏兵の位置やCPUの基本的な攻め方を踏まえた上で、落ち着いて敵武将を各個撃破していけばまだなんとかなる難易度だと感じました。所詮相手はCPU。なにをしてくるか読めない対人戦に比べたらまだまだ楽だと思います。
 さて、最後にSR張角を使った面白い動画をみつけたのでご紹介。まだ3になって張角を使用している人をみたことはありませんが、この動画をみる限りではまだまだやれると思ってしまいますw。



 以下、コメントへのレスを。

>にょっきさんへ
 にょっきさんのブログを拝見しましたが、にょっきさんが対戦した高順は私のように保険的に入れているのではなく、自虐的な陥陣営の使い手ですよね。私も高順を使うならそちらのパターンの方が強いってことは重々承知していたりします。今はその対策として雲散や挑発をデッキに組み込んでいる人が多いですが、にょっきさんのデッキは…。
 そうなると再起を早めに使わせたり、守りに陥陣営を使わせたりすることぐらいしか対策が思いつきませんw。特に後半は受け手になることがないように気を配ってはいかがでしょうか?

>客人さんへ
 やっぱり考えることはバカ完殺遮断ですよねw。騎馬が多くなるとうまく扱えない私がいるので、その点が扱えるようになると今回のデッキはさらに面白くなる予感があります。
 今回のバージョンは魏に良い弓使いが増えたのでいろいろと悩まされるのもわかります。呉に募兵が付かなくてよかったと本当思います。

>ゆうさんへ
 先日傾国で1品までいっている人をみましたが、呉との2色でしたね。軍師周瑜との組み合わせが相性良さそうでした。
スポンサーサイト

comment

極滅業炎使っちゃうと普通に勝ててしまうからやり甲斐がないんですよね…あと長槍傾国とか…

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/344-c28ad0c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。