> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 36式開幕乙デッキ 

 最近周りの三国志大戦プレイヤーの引退が相次ぎ、寂しい思いをしているあっぷるです。こんばんは。やっぱり身近な人だけではコミュニティを支えるのは難しいゲームなのかもしれませんね。やっぱり横の広がりを作りたいのであれば、チームに所属しないといけないのでしょうか。うーん、チームを作って、ここで募集でもしてみようかな…。
 ここ数日は仕事の都合で全くぷれいできておりません。でも一応ネットでは情報収集を怠っておらず、36式開幕乙デッキへの対応をどうすべきか考えているところです。36式開幕乙デッキというのは今回のバージョンで登場したコスト2カード武力9のカードを利用した総武力36のデッキで、テンプレデッキだと以下のようになります。

 UC張飛、UC甘寧、R龐徳、C張梁、C周倉

 おそらくこれまでの三国志大戦史上、最も尖ったタイプの開幕型デッキだと思います。なんてったって、総知力が6ですからね。んじゃ、伏兵はどう処理するの?ってみなさん思うでしょうが、それは開幕して速攻軍師周瑜陣略の極滅業炎を発動させることであぶり出してやろうという荒技を使うわけです。バージョン3にしっかり対応した開幕乙デッキだと思います。
 みなさんも自分がマッチングした際の対応策ぐらいは検討して良いと思います。なすすべなく数カウントで300円で飛んでいってしまう可能性があるんですから。
スポンサーサイト

comment

36式は伏兵の踏み方から攻めかたまで事細かに決まっているデッキですからね~開幕乙にしては緻密で機敏に動くデッキですね( ̄▽ ̄;)

噂に聞いてた開幕型はそれでしたか。
業炎で防御ってのも1/2の博打だしまともにぶつかっても勝ち目無いし・・・
当たったら左右に柵集中と業炎するぐらいかなぁ

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/350-bf072ca1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。