> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 罠から抜けられません 

昨日もプレイしたので
簡単ですが結果を。

制圧戦一勝からスタート。

××○…

と2勝2敗なってしまい、
運命は最終戦へ。

その結果は…。





















引き分け…orz

呉の弓中心のデッキだったのですが、
相手が全く攻めてこないため苛つく。
かといって迂闊に近づくと周瑜の火計が飛んできてしまうし…。

お互いノーダメージでの終盤、
さすがに相手も自分が攻めないといけないことに気づいたらしく、
にょきにょき出てきたところをなんとか追い払い、
なんとか反撃にむかうもタイムアップ。

さすがに凹んだんで今日はここまで…。
カード運も最悪でした。
スポンサーサイト

comment

呉バラは最近多いですからね。
開幕は思い切って最前線に並べるというのもアリだと思います。素の武力ではまず勝っているだろうし、上手いこと趙雲で矢を集めれば柵の1つ2つは壊せないかなと。
張飛・キョウイが落ちてしまってもその頃には溜まっている士気で趙雲の神速を使って逆襲もできそうですし。

客人さんへ

開幕直後にある程度攻める手はずを整えておこうと思ったのですが、
制圧戦最終戦という重圧から躊躇いがあったんですよね…。
無茶はできないと。

中盤以降もまだまだ判断が甘いところがあり、
特に最後の反撃の局面では八卦趙雲一枚掛けをしておけば
なんとか一撃与えることができたのではないかと後悔してたり。

後悔後先立たずなんですけど、
まだまだ限界というわけでもなさそうなので
頑張って着実に進んでいこうと思っています。

またなにかアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/73-b63df34a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。