> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 三国志大戦日記

三国志大戦 旧カード 

今日は天候が悪いこともあり外出する気になれず、
家にぼーとしてました。

というわけで先日の全国対戦での経験でも書こうかなと。
その時の対戦相手のデッキは↓

SR大喬・UC徐盛・R陸遜・R呉国太・R孫堅

最初このデッキをみた時、
孫堅の天啓or陸遜の夷陵がメイン計略だと思ってしまいました。
SR大喬、彼女の計略を知らなかったからです。

そのため夷陵の炎を最優先に警戒し、
できれば八卦を二度掛けした状態で攻め上がろうと思ってました。
で、そろそろ士気が貯まろうかとした時に相手の方が計略を使用。

SR大喬つ「封印の舞い」

( ゜д゜)ポカーン

計略を使われた直後はなにをされたのかわけがわからず。
自分の計略が使えなくなったのはすぐに気づいたが、
そのうち効果が切れるとなぜか思ってしまう。

しばらく経って相手が舞っているということにようやく気づく。
そう、全てに気づいた時には時既に遅し。
相手は攻城可能に十分な士気を要しており、
落城を免れるのが精一杯の大差で敗北。

通常の侵攻状態だったので精神ダメージはさほどありませんでしたが、
これが制圧戦の最終戦とかだった日にゃあ…。
これからはこういったことが致命的になりかねないので、
今日は排出停止カードの情報等を漁っていたわけです。
スポンサーサイト

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://appleatoko.blog60.fc2.com/tb.php/97-916b07e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。